大阪南港のATCにはしご飲みに行ってきました~♡
平成28年8月30日(火)


P_20160827_201725.jpg


今年は、息子が就職活動で忙しく、娘は受験勉強で忙しい(-_-;)

そんなこんなで、今年の夏休みは、
最低でも一泊はしてきた毎年恒例の近場の超格安旅行に行けない(T_T)

でも、夏休みの最後ぐらいは
日帰りでいいから旅行っぽいとこに行けたらな~と思い、

大阪南港のATC(アジアトレードセンター)に行ってきました~♡

あまり旅行っぽくはないんだけど、
海が見えたらいっか~って感じで決めたのですが…

海っぽいのが見えるのなら、
琵琶湖でもどこでもよかったんだけど、

日帰りであまり交通費や移動時間がかかるのはもったいないし、

何といっても海を見ながらの昼飲みが楽しみたかったから、
お昼からやってる居酒屋さんが必要だったので、

色々調べたところ、ATCに決定!


せっかくなので、色んなお店をはしご飲みで~す♡

オズ北館の3階にそれらのお店がかたまってるようだったので、
北館から南館にかけてをブラブラして、

これらのお店に行ってきました~♡


まずは北館の『いち膳食堂ばんざい』さんですが、
ランチタイム100円引きのチラシを配って下さり、
お店の横には生中280円の垂れ幕が~!

そして南館の『鶏屋がんえん』さんでは
ハイボール280円の看板があって、鶏料理が美味しそ~!

やはり1杯目は絶対ビールだから、


1軒目は『いち膳食堂ばんざい』さんに行って
海を眺めながらの昼飲みを楽しんできました~♡

P_20160827_114729.jpg


そして2軒目は『鶏屋がんえん』さんのハイボールで昼飲みで~す♡

P_20160827_124934.jpg


と…ここでちょっと困ったことが…

居酒屋さんだから仕方ないのですが、
殆どのお店が14時で一旦閉店し、次は17時の開店となるのです(-_-)

ということで、ちょっぴりお買い物タイムですが、

なんと牛皮の紳士用ベルトが399円(税別)!!!

120cmの長~いベルトしかありませんでしたが、
切って調節できるとのことなので、

息子用に4本も買ってしまいました~\(◎o◎)/

P_20160828_091136_LL.jpg

そして自分用には生まれて初めての老眼鏡です(-_-;)

できることなら一生お世話になりたくないと思ってたけど、
最近ちょっと小さい文字が見づらくて…

でも、最初の老眼鏡を百均では買いたくなかったので、
ずっと買ってなかったのですが、

結構お高いのが399円ですよ~と強くすすめられたので、
買っちゃいました~(*_*)

P_20160828_160645_LL.jpg


で、そろそろ3軒目に行かなきゃですが、

ずっと通しでやってたのが、
韓国料理の『シジャン』さんとたこ焼の『大阪じゅうべい』さん!

『シジャン』さんはハイボールがたしか300円位で、
『大阪じゅうべい』さんはたこ焼&ビールのせっとが650円(税別)

どちらでもよかったのですが、
『シジャン』さんは終日全面禁煙と書かれており、
『大阪じゅうべい』さんは、奥の席なら喫煙可とのことだったので、


3軒目は『大阪じゅうべい』さんに決定で~す(^^)

P_20160827_151514.jpg

全てセルフサービスで、
ビールがグラスに入ってなかったのがちょっと残念でしたが、
たこ焼は私好みのお味で凄く美味しかったです♡


お腹もいっぱいになってしまったので、
この後はちょっとお外をブラブラして、

17時からは夜飲みのスタートで~す♡

またまたオズ北館3階に戻り、
『浪花居酒屋 櫻食堂』さんと『鶏京KITCHEN 節』さんとで迷いましたが、

『櫻食堂』さんはどちらかというと、
チェーン店風のどこにでもありそうな大衆居酒屋さんって感じで、

『節』さんは、鶏料理と京料理をメインにされてる
ちょっぴり高級そうな雰囲気のお店だったので、

価格帯は少し『櫻食堂』さんの方がお安い感じでしたが、


4軒目は『鶏京KITCHEN 節』さんに決定~♡

P_20160827_172256.jpg

ホットペッパーのお得なクーポンがあったので、
その中より飲み放題が1000円になるクーポンを使わせて頂きました(^^)

いっぱい飲めて楽しい夜飲みになりました~♡

各お店の詳細は、順にご紹介していけたらって思ってますが、

ほんとこの日もよく飲みました~\(◎o◎)/


最後はまたお外に出て、
とっても綺麗なATCと夜の海を観ました(#^.^#)

P_20160827_202739.jpg

P_20160827_201725.jpg

P_20160827_201548.jpg

塾から帰ってくる娘がいるので、
一泊はできなかったけど…

素敵な楽しい一日になりました~♡
スポンサーサイト
[2016/08/30 11:01 ] | ♥ちょこっと旅行! | コメント(0) | トラックバック(0)
初体験の宿坊!『信貴山 成福院』に泊まってきました~♡
平成28年4月3日(日)


娘が合宿に行くと、ちょっぴり旅行に行きたくなってしまう私なんですが、
この時も、娘の合宿が決まると同時に近場のホテルや旅館を探し始め、
色々悩んだ末に、こちらの『信貴山 成福院』に行ってみることにしました。

というのも、春休みの土日だったので、空いているところが少ない上に、
どこも凄く高くて、大阪や京都のホテル等は、素泊まりで1万円以上が
当たり前といった感じなのです。

そのような中で『信貴山 成福院』は、2食付きでなんと10800円/人

初めて宿坊というところに宿泊するので不安もありましたが、
桜の開花予想ではこの日は満開となることが予測され、
口コミ評価もとても高かったので、何事も経験と思い決めた次第でしたが、
予約を行った楽天トラベルで調べてもホームページで調べても、
喫煙の有無についてもアメニティについてもよくわからなかったので、
とりあえずお電話をしてみて恐る恐る「そちらに宿泊する際には喫煙は
できますでしょうか?」とお尋ねしてみたところ、大変厳しい口調で
「いったいおたくはどちらさんですか?」と聞き返されてしまいました(>_<)

最初に名乗らなかった私が悪いのですが、
喫煙の有無を聞きたかっただけなので、普通に問い合わせてみればと
思ってしまい、その結果が散々でした。

その後はすぐに名乗ったので、比較的優しくご説明下さいましたが、
2名の内訳が男女だと話すと、即「ご夫婦ですか?」と
聞き返されてしまうし、やはり宿坊ならではの厳しさなのでしょうか…

この時点にては正直キャンセルすることも考えてしまいましたが、
他に良さそうなホテルや旅館は相変わらず見つかりそうにもなかったので、
またまた何事も経験と気を取り直して、早速行ってきました~♡

車で行くと翌日飲めなくなってしまうので、電車&バスにて行きましたが、
まずは、王寺駅近くの博多名物鉄皿焼の『やまとん』にて昼飲みを済ませ、
王寺駅北口より信貴山門行きのバスに乗ります。

バス代は片道360円、23分ほどで終点の信貴山門に到着です。
一つ手前の信貴大橋で降りた方が近いのですが、
3年程前に宿泊した『信貴山観光ホテル』の辺りも見ておきたかったので、
あえて信貴山門まで乗りました。

電車やバスの車窓からもあちらこちらの満開の桜を楽しむことができましたが、
信貴山の桜も満開でした!

P_20160402_140618_LL.jpg

チェックインの16時にはまだかなり早かったので、朝護孫子寺他の散策も
楽しみ、いっぱい歩き回りました(>_<)
午後は曇りがちだったので、展望は少々残念でしたが、涼しくて助かりました。

P_20160402_145419_LL.jpg

『信貴山 成福院』には、16時ちょうどぐらいに到着しましたが、
女将さんというのでしょうか、年配の女性の方が出迎えて下さり、
とても丁寧にご案内下さいました。
たぶん電話の方ですが、信じられないぐらいご親切で、
一気に不安は半減です(^^)

P_20160402_193137_LL.jpg

まずは、豪華なソファのお席にご案内下さり、立派なお庭を眺めながら
御抹茶とお茶菓子を大変美味しくいただきました。

P_20160402_160641_LL.jpg

P_20160402_160656_LL.jpg

その後、2階のお部屋にご案内頂きましたが、2階の窓より見える
満開の桜には圧巻! まるで、写真を眺めているようでした。

P_20160402_161633_LL.jpg

P_20160402_161548_LL.jpg

P_20160402_161852_LL.jpg

床の間のある8畳のお部屋でしたが、テレビも冷蔵庫も何もないので
とても広く感じます。電話もなければ鍵もありませんし、
空調を各お部屋で調節することもできません。
廊下とは障子の扉で仕切られているだけで、隣のお部屋との間も
ふすまで仕切られているだけです。

たしか私が楽天トラベルで予約したときは最後の1室となっていましたし、
増してや桜が満開の春休みの土曜日なので、満室を予測していましたが、
なんとこの日に宿泊したのはたった3組だけだったので、
ふすまの向こうのお部屋にはお客さんはなく、
そちらにはすぐに私達のお布団を敷いて下さいました。
というか、この時点では私達用のお布団かどうかはわからず、
夜になってもご説明がなかったので、
勝手にそのお布団で寝たという感じなのですが…

お部屋に鍵・テレビ・冷蔵庫・トイレ・お風呂等がないことは承知していましたし、
そのようなことは全然構わなかったのですが、障子の扉を閉めると
満開の桜が見えなくなってしまうのが残念~(>_<)
扉を開けるとそこは廊下なので、素晴らしい桜は見えますが、
奥の部屋の方が通るのも見えてしまい、私達も見られてしまうのです。
まあそれがこの宿坊ならではのところだと思い、結構開けてましたが(^^)…

先にお風呂に入らせて頂きましたが、お風呂は地下(?)にあり、
大きめのお風呂と小さめのお風呂があるそうですが、
たまたまこの日は女性客の方が多かったそうで、
大きい方が女性用になっていました。

とても清潔で綺麗なお風呂です。
まだ他の2組のお客さんが到着されていなかったので、
貸切でゆっくり楽しむことができました。
お湯は熱めでしたが、熱めは私好みですし、窓を開けることができたので、
露天風呂のように涼しい空気に触れながら浸かることができました(^^)

夕食は18時からと決まっていて、18時前になるとお坊さんがお声がけに
来て下さいます。 とってもイケメンの若いお坊さんでした♡

食事の場所は、お部屋又は個室となっていましたが、
この日は1階の個室にご案内頂くことができ、既にお料理が並んでいました。

お料理は会席料理となっていましたが、一品ずつ運んで下さる形ではなく、
ご飯やお吸いものまでが全て並べてあり、御膳という感じです。

P_20160402_180102_LL.jpg

そのため、残念ながら天婦羅は冷たくなっていましたが、
どれも素朴な優しいお味で、盛り付けもとても丁寧です。

P_20160402_180134_LL.jpg

別に精進料理のプランもあったので、通常の会席風のお料理かと
思っていましたが、内容はほとんど精進料理だと思います。
お刺身は、湯葉・生麩・こんにゃくだったと思いますし、
天婦羅の海老以外には、お肉やお魚類は全く使われていませんでした。

P_20160402_180115_LL.jpg

P_20160402_180126_LL.jpg

P_20160402_180119_LL.jpg

P_20160402_181502_LL.jpg

P_20160402_190015_LL.jpg

そんなお料理が私にはとても新鮮で、ビール550円もしっかりすすみます。

お蕎麦にご飯に、いつもならさけてしまう炭水化物も沢山盛り付けて
下さっていましたが、ご飯がピカピカのツヤツヤ!
あまりに美味しかったので、いつの間にか完食してしまいました(*^_^*)

22時が門限とのことなので、夕食後はまた周辺の散策に出かけました。
ライトアップされていて、日中とはまた違った風景を楽しむことができ、
大満足です(^^)

P_20160402_201822_LL.jpg

P_20160402_201047_LL.jpg

P_20160402_201202_LL.jpg

P_20160402_195754_LL.jpg

P_20160402_195529_LL.jpg

P_20160402_195137_LL.jpg

P_20160402_194352_LL.jpg

P_20160402_193936_LL.jpg

P_20160402_193625_LL.jpg

P_20160402_193541_LL.jpg

P_20160402_194221_LL.jpg

P_20160402_191323_LL.jpg

P_20160402_193351_LL.jpg

朝食が7時半からと少し早いので、夜は早めにやすみましたが、
朝は、御祈祷に行かれる方々をお坊さんが呼びに来られる声で
6時前には目覚めてしまいました。
とにかく廊下との間が障子の扉だけなので、奥のお部屋の方の声も
よく聞こえます。

御祈祷は任意ですが、別途料金5000円~が必要です。
御祈祷付きのプランを選択していなくても、前々日にお電話があり
希望を聞いて下さいましたが、今回は節約旅行ゆえ
私達は控えさせて頂きました。

宿泊とお料理を楽しむだけでも十分に宿坊の雰囲気を味わえると
思いますが、余裕があれば参加してみてもと思います。

そんなこんなで、早起きができたので、朝もお散歩に出かけました。
曇っていたのが残念でしたが、ひんやりとしたすがすがしい朝の空気を
いっぱい吸ってきました。

朝食も夕食と同じ個室でしたが、立派なお花や置き物が飾られていて、
とっても素敵な清潔なお部屋です。

P_20160402_175953_LL.jpg

朝食は、和定食といった感じの内容でしたが、どれも美味しかったですし、
やはり白いご飯は最高でした!

P_20160403_073145_LL.jpg

チェックインは16~17時、お風呂は16~21時(朝は入れません)、
夕食は18時、朝食は7時半、チェックアウトは9時半…といったように、
時間もきっちりと決まっていますし、冷蔵庫も販売機もありませんが、
喫煙はできますし、お部屋にもお茶やお茶菓子の用意があり、
夕食時には、ビールや日本酒をお願いすることもできます。

バスの時間もあったので、残念ながら私達はいただきませんでしたが、
帰りの際には珈琲も入れて下さるとのことでした。

ゆかたとフェイスタオルと歯ブラシをご用意下さってるだけですし、
お風呂にも、リンスインシャンプーとボディソープ程度しかありませんので、
それ以外のものは全て持参する必要があります。

私はもれなく準備して持っていったつもりだったのですが、
スマホの充電器を忘れてしまい、ダメ元でお聞きしてみたところ、
やはり、「そのようなものはありません。」と断られてしまいました(>_<)

宿坊ですから、通常のホテルや旅館のようにはいきませんが、
ゆったりと流れる時間の中で、
日常からはかけ離れた異空間を十分楽しむことができます。

本当にゆっくり過ごさせて頂きましたが、その延長からでしょうか…
急いでバスで帰るのはやめて、
近鉄の信貴山下の駅まで全て歩くことにしました。

暫くは、お店や旅館が立ち並ぶ静かな道を歩き、
途中からは、数十年前にはケーブルが通っていたという、
山の中のほぼ直線の坂道を下りていきます。

傾斜が急なので、下りるのも結構大変でしたが、
登ってくる人々はもっと大変なご様子でした。

信貴山下駅からは、近鉄生駒線に乗って生駒方面に向かうことができるので、
せっかく桜が綺麗な時期ゆえ、今度は宝山寺へ登ろうかとも思ったのですが、
足がかなりしんどい状態になってしまっていたので、
生駒駅に着くなり、いつもの『味楽座 生駒店』に向かってしまい、
いつものごとくの昼飲みを約3時間半も楽しんでしまいました(#^.^#)

時間の感覚がおかしくなっちゃったかな~♡





[2016/04/03 19:56 ] | ♥ちょこっと旅行! | コメント(0) | トラックバック(0)
『天然温泉スーパーホテルLOHAS』に行ってきました~♡
平成28年3月7日(月)


旅行といえるよう距離ではないのですが、どんなに近場のビジネスホテルでも、
仕事や家事から解放されるひとときは、女性にとってはまさに至福の時間~♡

たまたま対象宿にて1000円クーポンが使えるとの旅行サイトのメルマガより
色々検索してみたところ、なんと温泉も朝食も付いて二人で約8000円という
とってもお得なホテルを見つけたので、早速行ってきました~♡

それがこちらの『天然温泉スーパーホテルLOHAS』です!

あまりに口コミ評価が高いので、きっと綺麗ないいホテルなんだろうな~
とは思っていましたが、予想をはるかに上回るとっても素敵なホテルでした。

フロントが4階にあって、入り方は少々わかりにくいのですが、
フロントに到着すると、どのスタッフの方もとても親切で、
大変わかりやすくご説明下さいました。

料金は前払いですが、お部屋等の鍵はなく、全て番号を入力しての
オートロック式になっているので、帰りの際に特に返却するものはなく、
チェックアウトの際には部屋よりそのままホテルを出るだけでいいのです。

私達はとにかく飲み歩きを楽しみたく、
ホテルでは寝ることさえできればよかったので、
一番お安いお部屋で予約していましたが、
この日はたまたま少し大きめのお部屋が空いているとのことで、
料金据え置きでグレードアップまでして頂くことができ、
そんなお心遣いも本当に嬉しかったです(*^_^*)

お部屋は9階だったので、まあまあ見晴しもよく、室内は大変綺麗でした(^^)

ベッドにはもちろん枕が置かれていますが、
気に入った枕をお借りすることもできたので、
せっかくなので両方使わせて頂きましたが、
お借りした枕はさすがに快適でした(^^)

P_20160305_095651.jpg

お風呂はユニットバスがお部屋にもありますが、
大きな温泉につかれるのは本当にありがたいです(^^)

まずは到着後に入らせて頂き、一旦外出して2軒ほど飲み歩いたあとに
また入らせて頂き、再度外出して3軒目に飲みに行きましたが、
その後もまたまた入らせて頂いたので、計3回も利用させて頂いたことに
なるのですが、浴室も広くて大変いいお湯でした(*^_^*)

3軒も夜飲みに出かけたので、夜は酔っ払っていつの間にか寝てましたが、
朝は、お楽しみの焼き立てパンの朝食です(^^)

6時半から9時までの間ならばいついただいてもよく、
私達は8時頃に伺いましたが、既にレストランはほぼ満席!
大好評のようでした(^^)

早速トレーを受け取って、焼き立てパンより順にのせていきましたが、
パンをのせすぎてしまい、あとはウインナーやスクランブルエッグをのせ、
ミルクとサラダをいただきました。

P_20160305_082103.jpg

P_20160305_082110.jpg

ご飯・お味噌汁・鮭・納豆…などの和食もありましたが、
せっかくなので、私はパンを楽しみました。

とはいうものの、茶粥だけはどうしても気になったので、
ほんの少し食べてみましたが、とても美味しかったです(^^)

P_20160305_083911.jpg

また、朝から八宝菜(?)が置かれていたのもびっくりだったので、
それも少しだけいただきました。
ちょっと私には味が濃すぎる感じでしたが、ご飯には合うかもです(^^)

P_20160305_085205.jpg

最後は珈琲をいただき、気づいたら9時…
なんと1時間も食べ続けてました(^^)

セルフサービスなので、後片付けも必要ですが、
とても美味しくて楽しい朝食タイムになりました。

土曜日やオンシーズンは少しお高くなってしまうようですが、
一人約3500円にてこんなに素敵な時間を過ごすことができ、
とにかく大満足です!

フロントの方々のみならず、レストランの方もお掃除の方も、
全ての方が最高の笑顔とおもてなしで迎えて下さる素晴らしいホテルです!

ぜひまた夜飲み&温泉&朝食をお目当てに必ずお伺いしま~す♡


【追伸】

お土産付きのプランだったので、白雪ふきんを頂きましたが、
チェックアウト後に伺った奈良公園の『春日荷茶屋』のお土産コーナーで
なんと1枚350円で売っているふきんでした!

P_20160304_182318.jpg

又、女性にはアメニティのセットをプレゼントして下さるのですが、
可愛い巾着袋に、クレンジングオイル・洗顔フォーム・ナイトパックジェル・
オールインワンゲル・洗い流さないトリートメント等が計7パックも入っていて、
何から何まで至れり尽くせりでしたが、ほんと大助かりでした!

P_20160304_182409.jpg





スーパーホテルLohas JR奈良駅店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:その他 | 奈良駅近鉄奈良駅新大宮駅

[2016/03/07 22:40 ] | ♥ちょこっと旅行! | コメント(0) | トラックバック(0)
雄琴温泉の『びわこ緑水亭』に行ってきました~♡
平成27年8月21日(金)


またまたとってもお得な「ふるさと割」を利用して
雄琴温泉に行ってきました~♡
お盆には娘と一緒に『暖灯館きくのや』にお邪魔しましたが、
今回は、実家の両親と共に『びわこ緑水亭』にお伺いしました!(^^)!

旅行サイトじゃらんの滋賀県の「ふるさと割」は、
たしか、5000円券・10000円券・20000円券・30000円券・40000円券
・50000円券・60000円券といったようにあったのですが、
人気だったようで、40000円券まではすぐに終了してしまい、
気づいたときには50000円券と60000円券しか残っておらず、
ということは、100000円以上又は120000円以上の旅行にしか
使えませんから、あえて計100000円以上になるプランを選びました。

また、お盆や週末等に比べるとどのプランも少し安かったこともあり、
『びわこ緑水亭』においても一番高級な
露天風呂の付いた21畳(和室15畳+掘り炬燵和室6畳)の
「萬葉」というお部屋を選ぶことができました。

「萬葉」というお部屋は露天風呂や客室が広いだけでなく、
このお部屋(全8室)のみ夕食も朝食もお部屋食になるという
特典があります。

こんな贅沢なお部屋を選んでおきながら、
プランの方は、フェイスタオルや歯ブラシを持参すると
ご褒美に夕食に一人1本日本酒を付けて頂けるというエコプランにしました。

タオルや歯ブラシぐらい自宅にはいくらでもありますから、
絶対日本酒の方がお得~って思っちゃいました(^^)

1日目は、お盆のときと同様にまずは蓬莱駅から蓬莱浜へ向かい、
299円で購入したインスタントグリル(使い捨てBBQコンロ)で
超節約の超簡単なバーベキューで昼飲みです。
大したことのない食材ばかりでも、
貸切の湖畔で壮大な湖を眺めながらの昼酒はいいですね~♡

チェックインは3時からでしたが、
2時半すぎにおごと温泉駅に着く電車で伺いましたので、
送迎車には電車の到着時間に合わせて迎えに来て頂き、
3時前には『びわこ緑水亭』にお邪魔しましたが、
広々とした明るいロビーでは、
マンゴーのシャーベットを出して下さいました。
冷たくてとっても美味しかったです。

その後はすぐにお部屋にご案内下さいましたが、
清潔でとっても広いお部屋に超~感動!
露天風呂もずっと適温に沸かして下さっていて、
溢れるようなお湯にすぐにでも入りたくなってしまいます。

両親の希望で、夕食は5時半にお願いしましたので、
それまでに1回目の入浴を済ませ、窓に広がる琵琶湖を眺めながら
ビールを片手にのんびりと過ごしました。

さあ~お待ちかねの夕食の時間です!
全12品のコース料理でしたが、
中でも、新鮮なお刺身と骨まで全て食べれる若鮎、
そしてとろけるような霜降りの近江牛は最高!

どれも本当に上品なお味で美味しかったですが、
一つ一つの量もあまりに十分なもので大変驚きました。
又、盛り付けも器もとても美しく、見てるだけでも幸せでした(^^)

ビールも日本酒もどんどんとすすみ、
食後には売店で購入させて頂いた西近江の地酒
「葦辺の里(よしべのさと)」も楽しみました。
もちろん辛口です! 旨かった~♡

20150823(5).jpg

20150823(2).jpg

20150823(3).jpg

夜は、お庭での10mの流しそうめん等、夏休みならではの無料で
楽しめるイベントもありましたが、あいにくの小雨と満腹ゆえ、
ほんの一口味見だけさせて頂きました。

2回目の入浴を終え、ふかふかのお布団でぐっすりやすんだ後は、
新しい朝ですが、残念ながらお外は土砂降り…
窓は曇り、とても残念な眺めとなってしまいましたが、
またまた嬉しい朝食です(^^)

普段は体重増加防止のため、朝食は抜いているのですが、
この日は残さず食べちゃいました!

朝食も品数が多く、十分な量だったので、
どうしても不可欠なのは、お酒です!
朝からビールと日本酒を楽しみながら、
ゆっくりと堪能しました(^^)

P_20150820_083516.jpg

P_20150819_170732.jpg

P_20150819_170925.jpg

実は、10年程前にも仕事上にて約半額になるような特典があり、
この「萬葉」というお部屋に泊まったことがあるのですが、
楽しかったそのときの思い出もいっぱい蘇ってきました(^^)

通常はとてもお高くてなかなか利用できる旅館ではありませんが、
きっといつかまたお世話になりたいとってもとっても素敵なお宿です!

2日目は、天候が悪かったので、湖水浴はもちろんのこと、
観光にも不向きだったので、なんと電車で琵琶湖を一周することに!

コンビニでビールを買い込んで、おごと温泉駅より乗車です。
そして、近江舞子で敦賀行きの新快速に乗り換え、近江塩津まで行きました。
琵琶湖には近づいたり離れたりしますが、
離れたときの見渡す限りの田園風景もなかなかなものです。

近江塩津では、姫路行きの新快速に乗り換え、
そのまま乗り換えなしで京都に向かうことができましたが、
湖西側に比べると湖東側の風景は今一つで、琵琶湖もあまり見えません。
ほろ酔い気分でついうとうと… 殆ど寝てしまいました。

約3時間の列車の旅を終え、京都駅では昼飲みのタイムです。
アバンティの地下の『キッパーズ ケルシュ』というお店で
ハッピーアワーでお安くなってたお得なハイボールを楽しみました。

その後、一旦は帰宅しましたが、夜は息子と二人で、
近くの『鳥貴族』に夜飲みに行きました(^^)

楽しいことはあっという間…
今朝からはまた現実で、仕事に家事に追われていますが、
ぜひまた機会があればお得な旅行を計画してみようと思ってます(^^)

【追記】
カテゴリ「夜飲み♡夜酒♡」に『びわこ緑水亭』のお料理をちょっぴり詳しく記しました。
http://shuren777.blog.fc2.com/blog-entry-90.html
又、カテゴリ「昼飲み♡昼酒♡」には『キッパーズ ケルシュ』の記事をのせています。
http://shuren777.blog.fc2.com/blog-entry-91.html




関連ランキング:旅館 | おごと温泉駅



【じゃらん】へはココをクリックして下さい♥




[2015/08/21 11:05 ] | ♥ちょこっと旅行! | コメント(0) | トラックバック(0)
蓬莱浜&雄琴温泉「暖灯館きくのや」に行ってきました!
平成27年8月13日(木)


琵琶湖の蓬莱浜と、滋賀県の『ふるさと割』で、
雄琴温泉の「暖灯火館きくのや」に行ってきました。

夏休みも毎日のように部活で忙しい娘が、
唯一2日連続で部活がなかったのがお盆の12・13日だけだったので、
娘と湖水浴がてら一泊してきました。

当初は海を予定していたのですが、何しろ一番混んでいるお盆の時期ですから、
12日に宿泊できる良さそうなところがなかなか見つからず、色々悩んでいた矢先、
偶然テレビで目にしたのが『ふるさと割』という言葉…

最初は何のことやらよくわからなかったのですが、
旅行サイトの「じゃらん」「楽天トラベル」
通じて利用できるとのことなので、
早速それらのサイトで調べてみたところ、
いずれもすでに終了していてがっかり…

でも、何日か続けて見ているうちに、
「じゃらん」では滋賀県の『ふるさと割』
7月31日より再配布されるとのこと!

内容としては、5000円券・10000円券・20000円券・30000円券・40000円券…
などがあり、例えば10000円券ならば20000円以上の旅行に使用でき、
30000円券ならば60000円以上の旅行に使用できるといったような
しくみになっていました。

お盆はどこも混んでいるだけでなく、旅行費用もとても高くなるので、
ぜひともこの『ふるさと割』を利用することができればと思い、
数日前より12日に何とか空いている宿泊施設をチェックしていたのですが、
湖畔沿いの比較的お安い施設は次から次へと満室となってしまい、
高級そうな旅館しか残っていないような状況となってしまったのですが、
それならばこの機会にちょっぴり贅沢な旅行をしてみようと思うようになり、
雄琴温泉の旅館「暖灯館きくのや」
露天風呂付きの客室で夕食はお部屋食というプランに決めた次第でした。

残念ながら雄琴温泉には泳げる水泳場(湖水浴場)がないので、
湖水浴は、数駅先の蓬莱駅より徒歩3分の蓬莱浜に行くことにしました。

荷物が多くても電車を利用することにしたのは、
せっかくだからずっとお酒を楽しみたかったことと、
お盆で混む時期なので、交通渋滞や空いている駐車場を探すことに
労力を使いたくなかったことからなのですが、
ネットで調べたところ、蓬莱浜は、駐車場もトイレも何もないという浜だったので、
きっと比較的空いているだとうという考えもありました。

12日は、10時半頃に蓬莱浜に到着しました。
連日の猛暑からは考えられないほど涼しくて気持ちの良い気候でしたが、
何故か浜には殆ど誰もいなくて貸切状態!
他の浜に比べると空いているだろうとは思っていましたが、
まさか殆ど人がいないなんて、とても驚きました。

貸切の浜で、3時頃まで思い切りのんびり過ごすことができました!

娘がつかまえた琵琶湖の生物色々です。

P_20150812_140449_001.jpg

P_20150812_144909.jpg

湖畔でのランチは、超簡単なバーベキューにしました。
ライター1つで約1時間半のバーベキューができるという
インスタントグリル(使い捨てBBQコンロ)を使いました。
自宅近くのスーパーでなんと299円で売ってました!

P_20150812_115904.jpg

蓬莱浜で湖水浴&バーベキューを楽しんだあとは、
再び電車に乗っておごとおんせん駅へ!
駅には旅館の送迎車が迎えに来て下さったので、
旅館にもすぐに到着です。

「暖灯館きくのや」は、新しい建物ではありませんでしたが、
館内は木の温もりを感じられる高級感のある雰囲気で、
とても落ち着けます。

通して頂いたお部屋はとても広く、
2階なので景色を楽しめるような露天風呂ではありませんでしたが、
浴槽は比較的大き目で、お部屋でゆったりと温泉を楽しむことができました。

P_20150813_062009.jpg

夕食は、食前酒に始まる全12品のとても豪華な懐石料理で、
お部屋でゆっくりと堪能させて頂きました。
詳細は、カテゴリ「夜飲み♡夜酒♡」にて記したいと思っています(^^)

20150823(7).jpg

20150823(8).jpg

朝食は、館内の料亭へ出向き、個室で頂きました。
朝食も品数が多く、豪華で大変美味しかったです。

P_20150813_083251.jpg

残念ながら、2日目は小雨が降ったり曇ったりと、
お天気があまりよくなかったので、
湖水浴は断念して、京都へ向かいましたが、
京都では、お買い物とランチ&昼飲みを楽しみました。
これまでにも何度も利用している『十二季家 歓』というお店です。
ぜひカテゴリ「昼飲み♡昼酒♡」にて記したいと思います。

ちょっぴり贅沢をしてしまいましたが、
『ふるさと割』にて約半額になったので、
近場でとてもお得な旅行ができ、最高に楽しい2日間になりました!


【じゃらん】へはココをクリックして下さい♥




[2015/08/13 21:53 ] | ♥ちょこっと旅行! | コメント(0) | トラックバック(0)
『cafe&農家民宿こもれび』にお泊り!
平成27年6月17日(水)

少し前のことですが、
奈良県五条市の『cafe&農家民宿こもれび』に行ってきました。

随分前から気になっていた民宿でしたが、
一日一組しか宿泊できないことからもなかなか予約ができず、
そうこうするうちに
楽天トラベルにて2か月前の1日から予約が可能になることを知り、
1日の朝一番に予約しました。

民宿といっても、洋風の新しいおうちを丸ごと一軒お借りするという感じで、
まるで自分の別荘のように過ごさせて頂くことができます。

徒歩圏内にはこれといって観光するところもありませんが、
見渡す限りの柿畑と山々を臨む景色は最高で、
隣のデッキの椅子には何時間でも座っていられます。 
何もない贅沢とは、まさにこのことです。

そのデッキよりも更に高い位置より展望できる露天風呂もあり、
ちょうど良いお湯に浸かりながらの景色や真っ赤な夕日は素晴らしいです。

車で少し走ると川遊びができるところがありますので、
娘の希望で釣りや川辺でのカセットコンロ料理も楽しみましたが、
やはり民宿でのゆったりとした時間の流れが忘れられず、
その後も頑張って予約し、一年間になんと計3回もお伺いしてしまいました。

その結果、2食付も素泊まりも朝食付も…全てのプランを経験することができ、
辺り一面の柿も、まだ青い頃から収穫時期まで、ずっと見せて頂くことができました。

ご用意頂けたお食事はとても美味しく、
特に夕食は地のものや旬のものが中心の素朴な田舎料理で、
優しいお味に心までが癒されました。

朝食も、採れたての新鮮な野菜は最高でしたが、
何故かパンもとっても美味しくて、どこで作っておられるのかをお聞きしたところ、
ご丁寧にそのパン屋さんの連絡先を教えて下さったので、
2回目にお伺いした際には行きにそのパン屋さんに寄って色んなパンを買いました。

自炊もできるので、素泊まりのプランにして、
自分達でお料理するのもまた楽しいです。

若くてとっても素敵なご夫妻が経営されており、
ご夫妻やそのご家族とのお喋りも大きな楽しみの一つですが、
温かいお心遣いには毎回感謝の連続でした。

DSCN0478.jpg
露天風呂からの夕日です。

DSCN0472.jpg
夕食の田舎料理です。地のものや旬のものがいっぱい楽しめます。

DSCN0498.jpg
朝食です。食べかけですみません。

お昼はカフェも経営されているので、実は3回ともランチもお世話になりました。
次回はぜひ『cafeこもれび』の記事を書きます。
[2015/06/17 17:40 ] | ♥ちょこっと旅行! | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad