お財布紛失騒動 後始末はほんと大変です。
平成27年6月6日(土)


今日は、朝から大学生の息子が財布が見当たらないと大騒ぎ!

結局は見つかりよかったのですが、
数年前に私自身が飲みに行った帰りに自宅の手前で酔っぱらって寝てしまい、
かばんを丸ごと盗られてしまったときのことを思い出しました。

その頃の私は、いつでも何にでも対応できるようにと、
かばんの中に何もかもを入れて持ち歩いていたので、
一瞬にしてそれら全てを失ってしまったことになるのですが・・・ 
入れていたものは・・・

●財布(中には、現金・商品券・各種ポイントカード・
           各種クレジットカード・各種キャッシュカード・運転免許証 他)
●鍵束(家の鍵・車の鍵・倉庫の鍵・実家の鍵)
●携帯電話 ●健康保険証 ●各種預金通帳 ●化粧ポーチ 

などなどです。

特にブランドのバッグや財布を持っていたわけではないので、
それらの被害については大したことはなかったのですが、
あとが本当に大変でした。

まずは警察に届け出たのですが、
盗難となると捜査をしなければならないため
紛失扱いで処理させて欲しいと言われてしまい、
その時はどちらでもよかったのですが、
家や車の鍵を盗られてしまったということは、
家や車自体の鍵を付け替えなければならず、
保険会社に相談したところ、
自動車保険の車両保険を使用するには
警察に盗難届を提出しなければならないとのことがわかり、
紛失届ではだめなのです。
そのため、
警察での手続きがかなり面倒なことになってしまいました。

次に、携帯電話がなければ仕事にも差し支えるので、
ドコモショップに出向いたのですが、
新しく電話機を購入するには、運転免許証や保険証が要るとのこと、
でもどちらも盗られてしまってないのです。

運転免許証は、
免許センターに行って再発行してもらうしかないのですが、
それまでの間は、不携帯ではなく無免許となってしまうとのことで、
車に乗ることもできません。

クレジットカードの殆どは、電話で機能をストップしてもらうことができ、
たしか再発行も無料でしたが、
預金通帳やキャッシュカードの再発行には、1点につき1000円かかりました。

現金や商品券、スーパー等のポイントカードのポイントは
もちろん全て戻ってきませんし、
安物ばかりとはいえ化粧品一式もアウトで、
翌日はまともに化粧ができなくてとても困りました。

損害も大きかったですが、
それぞれの手続きが本当に大変で、
それ以来、飲みに行くときは、
小さな財布に現金のみを入れて持っていくようにしています。

まあ、私自身に危害が及ばなかったことは不幸中の幸いで、
いい勉強になったと思うことにしたのですが、
息子も、財布には運転免許証にキャッシュカードにクレジットカードにと、
色々入れているので、今朝は本当にぞっとしました。

でも、息子の財布はあったので、
これから私の大好きなお酒の時間です!

今日は、高校生の娘の部活の保護者同士数十名での宴会なので、
昼飲みではなく夜飲みですが、しっかり楽しんできます!
関連記事
スポンサーサイト
[2015/06/06 17:28 ] | 未分類 | コメント(0)
<<西大寺 『 味楽座 』 で昼飲み♡ 夕飲み♡?  | ホーム | ご挨拶 ブログ初心者の★酒恋★です!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad