『小割烹料理 こっぽう』で夕飲み~♡
平成28年8月10日(水)


この日は~ 子供達が夕食は外食とのことで、ママもじ・ゆ・う~♡

とはいうものの、いつも飲みに行く友人がお昼すぎまでは仕事があり、
おうちを出発できたのは15時半頃…

あまり遠くまでお出かけするのは面倒だし、
いつものごとく西大寺か生駒あたりでって思ったのですが、
奈良では4時頃から飲めるお店は少なく、
いつもの『味楽座』さんしかないなかな~と思ってたのですが、
見つけました!!!

それがこちらの『小割烹料理 こっぽう』です(^^)

4時開店は嬉しいし、西大寺駅の南側にあるので、
いつもの『味楽座 西大寺店』へのはしごもすぐ!

駅からは3分ほど歩いたところの、
呑み屋さんばかりが並んでいる細い路地の中にあります。

まだ4時少し前でしたが、もう既に営業しておられる様子(^^)

外からは店内が全く見えないのでちょっと入りにくい感じもしましたが、
入ってみると木の温もりがいっぱい(*^_^*)

まだ先客はないように思いましたが、
テーブル席には予約席の札が置かれていたので、
カウンターに座りました。

カウンターの冷蔵ケースの中には色んな貝がいっぱい詰まっていて、
新鮮な魚介類の数々を提供されていることが伺えます。

P_20160731_162905.jpg

初めてだったので、まずはほろ酔いセット1000円を1人前と
瓶ビール中瓶550円をお願いしました。

ほろ酔いセットというのは、
小鉢・枝付枝豆・お造り+生中or純米豊祝(冷・燗)のセットですが、
この時点でまず枝豆が枝付きっていうのが嬉しいです(^^)

飲み物は仕事上がりの友人のために生中を選びましたが、
小鉢と枝豆はすぐに出てきました。

P_20160731_160317.jpg

小鉢は糸うりの煮物とのことでしたが、
珍しい煮物が食べれて感激です(^^)

P_20160731_160245.jpg

器は小さいですが、量は結構あり、セットは1人前にして正解でした。

枝豆も、枝からはずしながら頂きましたが、
それだけでも楽しいです(^^)

P_20160731_160234.jpg

ゆで加減も塩加減もちょうどよかったです。

セットのお造りはカンパチでした。
付け合わせは大根のつまではなくズイキでした(^^)

P_20160731_160551.jpg

お造りは小さめでしたが、歯ごたえがあってとても美味しかったです(^^)

ほろ酔いセットを楽しみながら店内をキョロキョロ見回していると、
黒板に書かれていたたくさんのメニューを発見!

P_20160731_162727.jpg

そこに書かれていた有明海の珍味三点盛550円がどうしても気になり、
そちらをお願いすることに…

がんつけ・あみつけ・うみたけの粕漬の三点とのことですが、
私にはどれもよくわかりません(-_-;)

だからとってもワクワク~♡

するとすてきな器に盛り付けられて出てきました~(^^)

P_20160731_162608.jpg

お店のお姉さんが順に詳しくご説明下さったのですが、
がんつけとは蟹のことで、うみたけとは貝とのこと…

P_20160731_162716.jpg

物覚えの悪い私は上手く覚えられなかったので、
一応調べてみました^^;

がんつけとは、有明海沿岸で作られる郷土料理の一つで、
干潟に生息する小型の蟹を利用した塩辛の一種のようです。

たしかにかにの足や甲羅らしきところを砕いたお料理です。
かなり味は濃いですが、日本酒が飲みたくなるお味です。

P_20160731_163321.jpg

あみつけとは、有明海で採れる沖アミの塩辛のことで、
100年以上も前から有明地方の名産品として親しまれてるそうです。

三点盛の中でも私はこのあみつけが一番気に入ったのですが、
一口食べてみた瞬間、
初めてコノワタを食べたときのあの感動が蘇ってきました♡
(コノワタが好きなんです^^;)

P_20160731_163016.jpg

最後はうみたけの粕漬ですが、
うみたけは、有明海の干潟の深いところでとれる貝の一種で、
殻から太く長く伸びる水管がキノコのように見えることから、
海茸と書くそうです。

P_20160731_162826.jpg

たしかに何度口にしてもキノコを食べているような食感でしたが、
粕漬けが何とも合っているように思えて、とても美味しかったです(^^)

P_20160731_163049.jpg

こんなに美味しくて珍しいものを前にして、
日本酒を飲まないわけにはいかず、
豊祝の貴仙寿辛口400円をお願いしました。

西大寺駅ナカの立呑みに行くと、
必ず注文するお気に入りのお酒ですが、400円は嬉しいです♡

お酒も素敵なグラスになみなみと注いで下さいました(^^)

P_20160731_163827.jpg

お料理の方は、
もう一品気になっていた有精卵のだし巻500円も追加し、
お上品なお味とふわっふわな食感を楽しみました。

P_20160731_164240.jpg

ボリュームも満点です!

そうこうするうちに、
ビールばかりを飲んでいた友人も日本酒が飲みたくなったようですが、
普通に日本酒を2杯注文したら多いような気もしたので、
あえて利き酒セット550円を楽しむことに…

先程と同じ貴仙寿辛口と、
純米黒松こっぽうと純米吟醸吉兆こっぽうの3点セットです。

またまたとっても素敵なグラスに注いで下さいました(^^)

P_20160731_171525.jpg

いつものお酒でも、器やグラスで全然気分は変わりますね(*^_^*)

すっごく幸せな気分で3種のお酒を飲み比べました~♡

そ~そ~お箸置きも可愛かったですが(たぶんムツゴロウ)、
うみたけの粕漬の器は超びっくり\(◎o◎)/!
かなりエッチでした~(--〆)

P_20160731_160503.jpg

P_20160731_165627.jpg

P_20160731_172918.jpg

結局瓶ビールは2本お願いしたのですが、
これだけ楽しめてお会計は4050円!

伺ってみて本当によかったです(*^_^*)

ぜひまた行きま~す♡

P_20160731_162832.jpg

P_20160731_162852.jpg



関連ランキング:割烹・小料理 | 大和西大寺駅

関連記事
スポンサーサイト
[2016/08/10 08:50 ] | 奈良夕飲み♡夕酒♡ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<『こっぽう』のあとはいつもの『味楽座 西大寺店』で夜飲み~♡ | ホーム | 『和食さと』と『ビッグボーイ』のファミレスはしご昼飲み~♡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad